愛知/岐阜/三重の優秀な探偵社・調査会社をお探しなら、探偵相談.com

調査料金を慰謝料で取ればいいという女性面談員

2020年02月09日

探偵社紹介サイトよりA探偵社を紹介された、40代女性はその探偵社の
面談員に1週間の調査料金を180万円と提示され、高額と思い、
回答に困っていたら、その調査料金は相手女性の慰謝料で支払えばいい
と言われた。そこに、少し違和感を覚え、その場はありえない金額だったので
契約せず帰宅したそうです。

後日、法テラスの弁護士相談で慰謝料の相場を確認したところ、
1つのイメージとして、婚姻期間10年未満で離婚しなければ、
80万円から150万円離婚して100万円から250万円程度 
財産分与を除く(示談はその限りではない。)
全てに当てはまることではないですが、参考値として見てください。
と言われました。この数値は不貞の証拠があり、
最悪裁判で買った時の数値です。
たとえ裁判で勝ち、判決文が取れたとしても、入金されるかどうかは別です。

しかも、先の探偵社の女性面談員は必ず証拠が取るとは一言も
言っていません。
取れない場合はすべて調査料金は無駄になります。
調査料金は慰謝料で支払える、といういい加減な営業トーク
に操られないよう、注意しましよう。
そもそも、浮気調査の料金が180万円というのはありえない高額です。

当サイトでは30万円程度で不貞の証拠を獲得できる探偵社を紹介しています。
是非比較検討してください。

探偵相談.comだけの「安心保証サービス」
悩んだら、今すぐ御電話ください
国家公安委員会

日本弁護士連合会

警視庁

愛知県警

国民生活センター

法テラス

日本調査業協会

得する離婚マニュアル

最新の投稿