愛知/岐阜/三重の優秀な探偵社・調査会社をお探しなら、探偵相談.com

浮気・不倫調査

失敗しない浮気調査

1)調査目的を明確にする

① 不貞の証拠を獲得したいのか。
② 何をしているのか行動を知りたいのか。
③ 慰謝料を請求したいのか。
④ もうこれ以上我慢できないから別居・離婚まで考えるのか。
⑤ 夫婦の修復を模索するのか。

2)調査料金の想定

① 浮気調査の相場は行動調査が1時間15,000円から50,000円。
② 成功報酬制で30万円から60万円。
③ 時間数で10時間から60時間(空振り調査も含む)。
④ 日数的には1週から2ヶ月。

3)情報の収集

① メール・ライン等から交際相手の情報を確認。
接触日時・交際の密度・過去の接触内容。
② 配偶者の帰宅時間・休日・急な外出の確認。
③ 車を使用していれば日常の走行距離・ETCの確認。
④ 帰宅時の匂い。
⑤ 想定される異性との接触日時を推測する。

4)調査方法

① 日時を指定して時間制で調査するのか。
② 成功報酬制で調査するのか。
③ スポット的な1日だけ調査するのか。
④ パック料金制で調査するのか。
⑤ GPSを活用した調査方法か。

5)注意事項

① 時間消化がたの料金制は、1日などのスポット調査に適しており、
  不貞の証拠を確実にとりたいのであれば、最終的な調査料金が不明。

 ② 30時間などのパック料金は行動調査等結果を求めない調査には
   敵しているが、不貞行為の結果を求める場合は、依頼者自身が
   調査日時を決定していくことが多いので、空振り調査は、
   当然起こり得ることで、時間内で不貞の証拠が取れるか不確か。

 ③ 成功報酬制 不貞の証拠を確実に獲得したいのであれば、
   成功報酬制の調査が効率的成功の定義を明確に確認し、
   着手金と成功報酬制の2回で支払うい仕組みが安全。
  
 ④ GPSを駆使しGPSを下にリアルタイムで調査可能な探偵社が効率的、
   GPSの履歴を下に、リアルタイムで調査せず、その履歴を参考に、
   日時指定して調査する探偵社は非効率、GPSを装着しながら
   空振り調査が発生する恐れがあります。

探偵相談.comだけの「安心保証サービス」
悩んだら、今すぐ御電話ください
国家公安委員会

日本弁護士連合会

警視庁

愛知県警

国民生活センター

法テラス

日本調査業協会

最新の投稿